IQ130の凸凹君&癌サバイバー母の成長記録

「子供が発達障害みたいだけど、この先どうなっていくの?」「接し方がよくわからなくて…」という方へ。実は意外と身近にいる発達障害の子について。

育児記録②~0・1歳~ちょっと発育がゆっくりかな…

こんにちは。さとです。

お立ち寄り頂き、ありがとうございます。

 

 

過去にさかのぼって、しゅうの育児記録を、書いています(現在の姿ではありません)。

 

発達障害の子がどんなふうに成長していくのか何に困っているのか、知って頂けると有難いです。

過去の診断療育について、問題行動への対処法も、ご紹介していく予定です。 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

しゅうは大きく生まれた割に、発達がちょっとゆっくりめだった。

首が座るのは4ヶ月。少し遅い。


寝返りも、お座りも、ハイハイも。


明らかに異常なほど遅くはないけど…


どれも少しずつ遅かった。

 

 


保育士さんや保健師さんが常駐する区の施設が近かったから、よく相談していた。

 

「性格が慎重なのかな?」

 

「身体が大きいから重いのかな?」


「頭も大きいしね〜(笑)。」

 

 

 

遅いけど、確実にどれもできるようになっていったから、そんなに問題にはならなかった。

 

 

歩き始めたのは、1歳4ヶ月。


可愛い盛り(^^)

 

 


だけど、私はやっぱり違和感を感じていた。


「目が合わないな。」


「こんなに話しかけてるのに、真似しようとしないな。」

 

「名前を呼んでもリアクションが無い。」


「そろそろ話し始める時期だけど…。」

 


可愛くて仕方ないしゅんだったが、違和感は拭えないままだった。

 

f:id:diversity1234567:20200910102939j:image