IQ130の凸凹君&癌サバイバー母の成長記録

「子供が発達障害みたいだけど、この先どうなっていくの?」「接し方がよくわからなくて…」という方へ。実は意外と身近にいる発達障害の子について。

育児記録④〜これは普通じゃない(後編)

 

過去にさかのぼって、しゅうの育児記録を、書いています(現在の姿ではありません)。

 

発達障害の子がどんなふうに成長していくのか何に困っているのか、知って頂けると有難いです。

過去の診断療育について、問題行動への対処法も、ご紹介していく予定です。 

 

前編はこちらです↓

 

www.diversity1234567.work

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

卒乳してからは、夜は寝つきが悪くて、

大好きな数の本を、毎日10回以上、繰り返し読んだ(同じ本を繰り返し)。

 

いつも寝かしつけに、三時間くらいかかった。

 

 

一度寝ても夜中に起きると、火が付いたように泣く。

 

あまりの大声に全然慣れなくて、毎晩びっくり!!

 

赤ちゃんからの延長で、夜泣きだからこんなものかと思っていたけど、安心してゆっくり寝られていなかった。

 

 

 

相変わらず、言葉はほとんど出ない…

 

ベビーサインをやっていたので、いくつかのサインで、意思疎通をした。

2歳になるくらいまでは、こんな状況が続いた。

 

 

 

妹のももが生まれてからは、新生児のももの二時間おきの授乳と、しゅうの夜泣きに悩まされた。

 

お互いの泣き声でも起きてしまう。

 

一時間おきくらいに、どちらかに起こされるから、まともに寝られなかった…

 

昼間の育児の大変さに加え、夜もしんどかった。

 

ももの妊娠中から、この頃くらいまでの私は、ちょっと無理をし過ぎたんだと思う。

精神的にも、肉体的にも。

 

 

この頃から、病魔が静かに私の体の中に入り込んで来たんだ。

 

 

…私の癌の話は、また改めて…

f:id:diversity1234567:20200910151701j:image