IQ130の凸凹君&癌サバイバー母の成長記録

「子供が発達障害みたいだけど、この先どうなっていくの?」「接し方がよくわからなくて…」という方へ。実は意外と身近にいる発達障害の子について。

切り替えの悪さ(後編)〜対処法

 

 

今日は、切り替えの悪さ、後編。

 

切り替えの悪さのエピソードについては、前編をご覧下さい↓↓↓↓

 

www.diversity1234567.work

  

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 目次

<原因> 

後になって療育で知るのだけど、切り替えの悪さは、しゅうだけでなく、発達障害の子供にはよく見られることのようだった。

 

家の中で、お風呂や着替えが大変だったのも、

外出先で帰れなくて困ったのも、

しゅうの場合、だいたい理由はこの二つ。

 

今やっている事を、途中でやめるのが嫌。

次にある事を想像できなくて、先の事に対する不安が強い。

 

 

前者は何となくわかる気もする。

後者は、私達には共感しにくいですよね?

 

後者は、例えば「家に帰ろう」と言われても、この後どうなるのか(何に乗って、どんなふうに帰るか、自分がどんな状況になるのか)、イメージすることが難しくて、不安になり、今の状態に固執してしまう。

と教えてもらった。

 

疲れてきたり、混乱すると、不安感も強くなるから、ますます固執する。

 

それから、その不安は特に、小さな子供に強く出る気がする。

小さな頃は、経験していないことが多くて、次の場面をイメージすることが難しいのかな? 

この不安は、年齢が上がっていくごとに薄まっていったが、いまだに、初めての場面が苦手…という特性として、うっすら残っている。

 

 

この頃の私は、自分の辛さにばかり目が向いていたが、

 不安で、怖くて、辛かったのは、しゅうの方だったのだのかも…

 そんな中で、私はしゅうを叱っていた。

 

 

原因について、知らないのと知っているのとでは、同じことでも感じ方が随分違う

 知らないとは言え、かわいそうなことをしていた。

 

知ってからは、療育の先生に対応策を教えて頂いて、少しずつ実行し始めた。

 

 

 

<対処法>

 

苦手な場所・活動、混乱することを避ける

 


まず、外出について根本的なことだけど…

外出の際、苦手な場所は極力避けるということ。


 以前は、いろいろな体験をさせてあげようと、

いろんな場所に連れて行ってあげることが、良いことだと思っていた。


 だけど、しゅうの様子を見ていると、

初めての場所人の多い場所では、調子が悪くなることがわかった。


 

生活していれば、やむを得ずそういった場所に行くこともある。

でも、そうでない場合は、小さいうちは苦手な場所を極力避けて、

色々な刺激より、慣れている場所落ち着ける場所へ。

許容範囲もそのうち、どんどん広がってくる。

 

 

 

視覚的に次の予定を知らせる 

これは室内・外で共通の話。

 
場面が切り替わるときには、

写真や絵など、視覚的によくわかる形で、次の予定を知らせるようにした。

 

言葉だけで言われても、しゅうには、そこからイメージすることが難しかった。

 

ペラペラとわかりにくい言葉ばかりが流れていって、頭の中にとどまらない…

 それが、経験のないよくわからないことなら、なおさら。

 

視覚優位でもあるしゅうは、写真などで視覚的に見せられると、理解しやすく、安心できるようだ。

 

  

スケジュールを見せるときのコツ

 

しゅうの場合、次のスケジュールや写真を見せるときにはコツがある。

 

それは、少し前に見せておくこと

 

一番いいのは、出発の前にスケジュール表を作っておき、あらかじめ説明して、

場面の切り替えのときにもう一度見せる方法。

 

この対処法は、小学校低学年くらいまではずっとお世話になった。

初めてのことや、いつもと変更することがあっても(←これも特性上苦手)、

スケジュールを作り、視覚的にはっきり見せると、受け入れられる確率が高まった。

 

子の対処法を教えてもらってから、お出かけが楽になっていった。

 
さらに大きくなると、自分でスケジューリングするようになったりもする。 

 

  


しゅうのように文字や時計が好きな子は、スケジュールに文字や時計を入れて作ると喜ぶし、文字が苦手な子は絵だけでも大丈夫。

 

スケジュール作成には、

はじめのうちは

・ホワイトボード+絵カード

 

少し大きくなってからは、

・1日のスケジュールを1枚の紙に書く

という感じでやっていました。

 

 

 

レイメイ藤井 ホワイトボード A3 LNW130

レイメイ藤井 ホワイトボード A3 LNW130

  • 発売日: 2020/05/27
  • メディア: オフィス用品
 

 

 

 

絵カードは、市販のものを買ってもいいけど、ラミネーターがあれば、その子に合ったものを作れます。

 絵カードなので、小さいものでオッケー。

 

 

 

 ラミネートフィルム

 

 

近々、スケジュールの作り方についても、ご紹介します。

 

 

以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。